2012年07月16日

クランクベイト!

HGUC 1/144 ベース・ジャバー (ユニコーンVer.) (機動戦士ガンダムUC)




このブログを見て頂いている皆様。


更新が少なくて申し訳ありません。


次の休みに釣りに行く予定なのですが、


その間に何か。ネタもないのですが、お気に入りの実績ルアーを紹介します。


定番ですが、ティムコのファットペッパー


NCM_0001.JPG


上のチャートはCVカスタム。CVカスタムというのはクレバーさんという問屋のオリカラ。
濁りのある時やローライトの時に使います。
下はそれ以外で。


よく釣れるいいルアーです。

ヴァーサス3070は蓋に夏の高温からルアーを守るためカーボン調のカッティングシートを貼ってあります。

メイホウ(MEIHO) VS-3070 レッドツートン




メガバス(Megabass) POP-X GG アーロンOB


posted by はらやま at 10:15| Comment(2) | TrackBack(0) | タックル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月10日

買い?

2012-02-10 11.19.26.jpg

釣具屋。


いわゆるワゴンセール品。


チャターベイトが390円!  本来これ位が適正価格だろう。


メーカーはRipple-Ash    正直知らないが、これは買い!千鳥アクションしてくれれば。


たまにはワゴンセール品もいい。


バスのシーズンはもうすぐ。




posted by はらやま at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | タックル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月13日

冬仕様。

AKB1/48 アイドルとグアムで恋したら… (初回限定生産版) オークションには出さないで下さい!BOX

新品価格
¥3,900から
(2012/1/6 21:13時点)



71%off!



タックルボックス冬仕様。

VS3070          中身は季節によって入れ替える為、十分な大きさ。

一体幾らくらいかかってるのか・・・たらーっ(汗)



2011-12-12 04.55.43.jpg



メイホウ(MEIHO) VS-3070 レッドツートン

新品価格
¥2,900から
(2011/12/13 02:05時点)



posted by はらやま at 02:10| Comment(0) | TrackBack(0) | タックル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月20日

シマノ オーバーホール注意点

シマノのオーバーホールの注意点です。

@まずOHにD~Aのコースがあり、Aがフルメンテコースなので、不具合等ある場合はAを指定しましょう。
指定を忘れると、Bコースになってしまいます。

もしBコースではOHしてくれない所に不具合があっても 直してくれません!

A見積もりを取りましょう。

各コースにより上限金額は決まっているのですが、個人の感覚の違いから、必要ないんじゃないのかと思われる部品の交換があるかも知れないので見積もり後連絡をもらい、そこで交換部品等の内容を聞いて自分でどうするか決めた方がいいです。

他の方のブログ等にもあるのですが、ギヤ交換が入っている事が多い。ほんの少しのゴリを気にされない方なら不要ですね。部品代も高いので。まあこのへんはメーカーの考え方なんでしょうか。

今回OHに出したアンタレス。戻ってきてもゴリあり。ギヤ高いので交換なしです。
ハンドルをばらすと、メインギヤのベアリングがゴリゴリになってました。しかも座金が一枚ない。
Aコース指定を忘れたため、ハンドル周りは”不具合があっても”一切直されてませんでした。

改善してもらいたいとこです。

B日にちがかかります。
1ヶ月位みておいた方がいいです。


OH後に部品を注文して直す事に・・・
2011-10-19 17.29.30.jpg



posted by はらやま at 03:39| Comment(0) | TrackBack(0) | タックル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月24日

アブガルシア プロマックス

プロマックスのチューン、メンテ法。
(ブラック、シルバーも同じです)

新品の状態ではスプールの回転が重く、実用では使いづらい。
簡単なチューン(メンテ)法を紹介します。

まず矢印のネジを緩め、ひっぱります。
2010-09-12 14.29.06.jpg

サイドプレートは下にひねると外れます。少し固いです。
2010-09-12 14.30.25.jpg

スプール軸のベアリングは、サイドプレート、スプール、メカブレーキの3つです。
スプール以外のベアリングは簡単に取り外せます。
その3つのベアリングにはグリスがたっぷり付いてます。
ブレーキクリーナーなどで落としましょう。
本体側に付いてるグリスはブレーキクリーナーは使わず、ウェスなどでふき取ります。
綺麗になったベアリングにリールオイルを差します。
2010-09-12 14.33.28.jpg

本体側にはバリやカスが付いてますのでふき取ります。
2010-09-12 14.33.53.jpg

そして元に戻して完成。スプールの回転が軽くなります。
(それでも国産のリールにはかないませんが)
巻き心地も良くしたければ、本体を分解すればよいのですが、自信がないのでやりません。

exclamation注意点 ブレーキクリーナーはプラスチックにはかからないようにして下さい。
作業は、部屋の窓を開け、換気しながら行って下さい。
ティッシュより、キッチンペーパーの方が、ホコリが出ないのでおすすめです。

プロマックス。ボディがプラスチックなのですが、実用には問題ありません。
使えるリールです
posted by はらやま at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | タックル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする